本文へジャンプ 2005年4月19日更新 

 

お役立ち情報


年末調整の季節です(2004年11月16日)
 税務署の説明会も始まり、いよいよ会計事務所は繁忙期に入ります。
 先日会計事務所の職員向けの研修会がありましたのですが、今年度の年末調整事務での主な改正は
配偶者特別控除のうち、配偶者が控除対象配偶者に該当する場合に適用される部分の適用廃止
交通用具を使用している給与所得者の通勤手当ての非課税限度額の引き上げ
の2点となります。なお、昨年に引き続き定率減税が実施されますので、ご注意ください。


平成16年の確定申告の留意点(2004年11月25日)
 平成16年度の所得税の改正で、居住用資産の譲渡損失の繰越控除制度が拡充・創設されています。
@居住用資産の買換え等の場合の譲渡損失の繰越控除制度について、譲渡資産にかかる住宅ローンの残高のない場合が適用対象に追加された上、適用期限が3年延長されました。
A借家に住み替える等の場合についても、譲渡価格を上回る住宅ローン残高がある場合には、その差額を限度として譲渡損失の繰越控除を認める制度が創設されました。
 この制度については細かい適用要件があります。タックスアンサーで確認することが可能ですが、不安な方はご相談ください。
 その一方で、これ以外の土地、建物等の長期譲渡所得の金額または短期譲渡所得の金額の計算上生じた損失の金額については、土地、建物等の譲渡による所得以外の所得との通産及び翌年以降の繰越を認めないこととなりました。
譲渡損益とそれ以外の所得との二元課税化の方向性の中で、土地、建物等の譲渡所得について、税率が引き下げられた反面、損益通産、繰越控除が認められなくなる、という改正です。
 17年度はゴルフ会員権の番ではないか、という話もあります。

来年の話をすると鬼が笑うといいますが・・・(2004年11月25日)

 平成17年度から、青色申告の特別控除が変わります。
 取引を正規の簿記の原則(複式簿記)に従って記録している者については、青色申告特別控除額を65万円に引き上げる一方で、簡易な簿記の方法で記録している者にかかる45万円の控除の規定は廃止されることになりました。
 消費税の免税点が1,000万円に引き下げられたのと相俟って、個人事業者の経理負担が増大します。この期に商売の経理処理を見直すことをお勧めします。


『勝ち組中小企業、倍増計画』について(2004年12月4日)

 日本公認会計士協会の経営研究調査会研究報告第21号『中小企業金融円滑化のための施策に向けての提言』に基づき『勝ち組中小企業、倍増計画』というパンフレットが作成されました。
 その中に記載されているとおり、同協会のHPのトップページの眼鏡をかけたキャラクターをクリックすると、『中小企業の成長性を見るためのチェックリスト』というものが出てきます。
 このチェックリストは、企業に成長力があるか、というより企業としての成長要因を持っているか、自己診断するのに役立ちます。一度お試しになったらいかがかと思います。

ベンチャー企業の再生と撤退について(2004年12月5日)

 これは日本公認会計士協会の経営研究調査会研究報告第25号のタイトルなのですが、やってみてうまくいかなかった人だけでなく、今後新たに事業を起こす人にも示唆に富む内容となっています。
 起業には成功と失敗がつきものです。成功者となった自分の姿を常に頭の中に描いて、自らが進んでいくためのエネルギーとしていくと共に、冷静な頭脳を以って失敗した際に自分が負うことができるリスクの限界を認識しておく必要があります。
 起業者は通常攻めには強く守りに弱いものですが、逆に周りからは守りのアドバイスが多くなりがちです。冷静に起業、事業の継続と撤退等について適切に助言してくれるアドバイザーを持つことが理想です。 


消費税課税事業者届出書の提出について(2004年12月13日)

 税理士会の例会で、消費税の免税点引き下げに伴う『消費税課税事業者届出書』の提出についての話がありました。そこで、こんなパンフレットを作ってみました。
パンフレット

セミナーを開催しました(2005年2月9日)

 平成17年1月19日、もくせい会館で静岡信用金庫「しずおかビジネスクラブ」主催の、知っとくゼミナール内部管理セミナー「知らなかったでは済まされないされない!『不正の起こらない組織作り』」の講師を務めました。
 私がこれまで見てきた数々の事案を中心に、不正経理の防止策についてお話しました。興味のある方は講義内容のサマリーをご覧ください。
サマリー

弥生PAP会員になりました(2005年2月22日)

 弥生PAP(弥生プロフェッショナルアドバイザープログラム)の会員になりました(弥生ホームページの「会計事務所サーチ」をご参照ください)。
 弥生製品の購入、導入支援など、お気軽にご相談ください。

「中小企業静岡」に寄稿しました(2005年3月19日)

 静岡県中小企業団体中央会が発行する「中小企業静岡」の2005年3月号に、私の「決算書はビジネス・コミュニケーションの大事なツール」が載りました。
 興味のおありの方は、中央会のホームページを覗いてください。

セミナー開催のお知らせ(2005年4月19日)

 「あなたの会社は大丈夫?元財務捜査官、経済事件の裏側を語る」
  〜県内でたった一人!元静岡県警の公認会計士が語る、リスク管理の実践的アドバイス〜
というタイトルで、セミナーを開催します。詳細は次の通りです。
   開催日時 5月26日(木) 19:00〜20:30
   開催場所:ビネスト7階 第3会議室
   主催:ビネストSOHOしずおか
   定員:先着20名
   対象:企業経営者、経理責任者
   料金:1000円
 皆様奮ってご参加下さい。



TOP

LINK

国税庁ホームページ

日本公認会計士協会
バナー